奇跡の女の子産み分け術 吉田美里 体験談 感想

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡の女の子産み分け術 吉田美里 基礎体温表を読み解く

<<   作成日時 : 2014/06/27 13:58  

トラックバック 0 / コメント 0

 基礎体温表を読み解けるようになろう!
吉田美里さんの奇跡の女の子産み分け術は、産み分けに悩む人が
陥る基礎体温表の落とし穴がわかり、精神的ににゆとりをもって
産み分けに望むことが出来ます。

画像


>>奇跡の女の子産み分け術の詳細はコチラ



女の子の産み分けを成功する為には、まずは基礎体温を
測り排卵日を知ることが大切ですね。


その為、自分の月経周期(排卵が行われる周期)のリズムを
掴む為にも基礎体温表をつけ、それを読み解けるように
基本的な知識を知っておきたいものです。


女性の体は、月経の始まった日から排卵日までの低温期が
およそ2週間あり、排卵後から次の月経の始まりまでの
高温期が約2週間ほどあり、この2つに大きく分けられます。


低温期には、卵子を成長させる女性らしい体つきを促進する
女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)が優位になり、
排卵が起こると、出産まで妊娠を継続させる役割をする
プロゲステロン(黄体ホルモン)が優位になり、子宮内膜が
厚くなり、着床に備えます。


このプロゲステロンは、体温を上げる働きがあり、この時期が
高温期にあたり、その前の約2週間が低温期になり、着床
しないで子宮内膜が流れ出たのが月経ということです。


そして、月経周期は、このエストロゲンとプロゲステロンの
分泌量が変化することで成り立っています。


また、月経周期に関係なく、高温期はほぼ一定の14〜16日で
あることから、低温期の目安としては、月経周期から14〜16日
を差し引いた日数になります。



現在、良く言われるホルモンバランスが乱れるとか崩れると言う
のは、エストロゲンとプロゲステロン分泌量の入れ替わる
サイクルが乱れが起きているということになり、そうなると
月経が遅くなっり早くなっり、月経があっても排卵が起こらない
無排卵月経などを引き起こしかねません。


なお、女の子を産み分けで排卵日を知る上で一番確実なのは、
病院での卵胞の大きさを見てもらうことだと思いますが、病院に
通う頻度が多くなれば、それだけ金銭的負担も大きくなります。


まだ、小さいお子さんが既にいるようなら預け先なども考えないと
ならず、日常生活にも影響が出てくることも多くなりますので、
お財布や時間などの相談になるでしょう。


時間やお金をかけずに、自宅で女の子を授かる確率を高く
する方法!


奇跡の女の子産み分け術の詳細はコチラ







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

【お詫び】
現在、これまであった返金保証ですが、廃止になlっております。 掲載が遅れ申し訳ありません。
奇跡の女の子産み分け術 吉田美里 基礎体温表を読み解く 奇跡の女の子産み分け術 吉田美里 体験談 感想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる